リアルタイムビュー(旧ダッシュボード)

※この記事は、Ver 1.1.7.0 のときに作成されました。

(※Ver1.1.6.0より「ダッシュボード」は「リアルタイムビュー」に名称変更されました。)

リアルタイムビューではリアルタイムのサイトの状況がわかります。

■ ①過去30分間のユーザー数

表記はGoogle AnalyticsのApp+Web* にあわせています。
直近30分間に「ページに着地もしくはページ遷移を行ったユーザー数」の合計を表しています。ページ遷移をせず30分がたつと、セッション完了として、下段の「過去2日間に完了したユーザーの行動データ」に移動します。

■ ②1分あたりのユーザー数

表記はGoogle AnalyticsのApp+Web* にあわせています。
30分間のユーザー数と同様、直近1分間に「ページに着地、もしくはページ遷移を行ったユーザー数」の合計を表しています。したがって仮にブラウザを開いたままYoutubeに移動して1分たった場合、そのユーザーはサイト上ではなにもしていませんので、カウントされません。

* ※Google アナリティクスの新しいプロパティであるApp+Webです。
現状Googleアナリティクスにはリアルタイムレポートに似た数値が存在しますが、そちらは5分以内のアクティブユーザー数を表記しています(Google アナリテクス公式ヘルプより)。従って、QA Heatmap Analyticsの1分あたりのユーザー数は必ずその数よりも少なくなります。またApp+Webに表記はあわせていますがGoogleアナリティクスのデータとは少し違います。Googleアナリティクスとの計測の違いはこちらをご覧ください)。

■ ③過去2日間に完了したユーザーの行動データ

過去2日間のうちでセッションが完了したユーザーの行動データを一覧表示しています。

■ ④再生ボタン

ユーザーの閲覧行動をムービーのように見ることができます。
再生ボタンをクリックすると、再生画面が開きます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事