設定【※Ver 2.1xx 以前】

※この記事は、Ver 2.1.0 のときに更新されました。

有料プランご利用の方は、この画面で以下の設定変更ができます。

① 全ページを計測する

チェックを入れると、ヒートマップ管理画面の個別の計測設定を無視して、全ページを計測します。
ページを新規追加(公開)した場合も自動で計測を開始します。
(ヒートマップ管理画面の「全ページ計測」へのチェックと連動しています。)

② アクセス権限

(初期設定では「管理者のみ」となっています。)
QA Heatmap AnalyticsはWPプラグインのため、プラグインを触れる権限(通常は管理者)でなければ設定・閲覧することができません。

アクセス権限で「編集者以上」を選ぶと、ヒートマップビュー(ヒートマップを確認できる画面)の閲覧権限を編集者にもつけることができます(設定権限はありません)。
その上でヒートマップビューのURLを編集者に送ると、編集者は同じヒートマップを確認することができます。


※古いバージョン(Ver 2.0.7以前)をお使いの方へ

『データ保存期間』も設定可能な形となっていますが、特に設定していただく必要はありません。
また、2か月より長く設定しないでください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事