データ数が0になってしまう

大きく5つの原因が考えられます。

1つ目はインストール直後の問題。この場合は、まだ集計作業が行われていませんのでデータ数が0になります。24時間後に再度アクセスしてみてください。

2つ目はJavaScriptのエラーが発生した場合です。JavaScriptのエラーが発生すると、正しく計測ができず、データがたまらないことがあります。特にjQuery系のバージョンかぶりがあり得ます。エラーが発生しているかの確認方法はJavaScriptやjQueryが動かない時に原因を解明する方法(Chrome検証)をご確認ください。

またキャッシュ系のプラグインをご利用の場合は、JavaScriptが正しく稼働せず、エラーなくデータが取得できなくなる可能性があります。その場合はJSのminifyなどを解除してもらうとうまくいくことが多いです。例えばWP Fastest Cacheの場合は下記のような設定にします。

3つ目はサーバー環境の問題です。ファイルの書き込み権限がないサーバーですと、稼働しない可能性があります。対策はインストール時の注意点をご覧ください。また本当にアクセスが少なかったり、キャッシュ系のプラグインをインストールしている場合は、データがたまり始めるのが遅いことがあります。一度全ページでキャッシュをクリアして頂いたのち、もう1日様子をみてください。

4つ目は夜間の集計処理がタイムアウトになる問題。こちらは、サーバー環境によりますがphp.iniのmax_execution_timeが30秒であることが多く、こちらを120秒などに伸ばすことで無事稼働することが多いです。方法について各レンタルサーバーで異なりますので、詳しくはお使いのサーバー会社にお問い合わせください。

5つ目はcronによるデータ集計処理になんらかの不具合が発生している問題。その場合は、リアルタイムビューの表示がおかしくなるなどの問題が同時に発生します。詳しくはこちらをご確認ください。

2日以上たっても全ページでデータ数が0の場合は、サーバー環境の問題で不具合が発生している可能性があります。開発にご報告頂ける方はお問い合わせからご報告頂けると、開発の参考になりますので助かります。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事