ページ滞在時間(browse_sec)の仕様

ページ滞在時間(browse_sec)は、文字通り「そのユーザーがページに滞在していた時間」を指します。

具体的にはユーザーのページスクロール、もしくはクリックの発生イベントを定期的に計測し、そのイベントが発生していた時間を指します。QAアナリティクスでは直帰したセッションでもページ滞在時間が表示されます。但し定期的な計測ですので、±3秒程度のずれは発生している可能性があります。直帰していないセッションでは、多くの場合で、次のページへの遷移(クリック)が発生しますので、比較的、実際の値に近い滞在時間が記録されます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事