「データのメンテナンス中」がずっと続いている

「(データの)メンテナンスのお知らせ」は、データファイルがまだ作成されていない場合に表示されます。
プラグインを初めて有効化したときは、通常、ご自身のサイトにユーザーがアクセスした後、データファイルが作成されます。(それまではメンテナンス中と表示されます。)
またプラグインを更新した際も一時的にメンテナンス中となります。

しかし、「メンテナンス中」がずっと表示されている場合、以下のことが考えられます。

■ サーバー環境の問題

ファイルの書き込み権限がないサーバーですと、稼働しない可能性があります。
対策はインストール時の注意点をご覧ください。

また本当にアクセスが少なかったり、キャッシュ系のプラグインをインストールしている場合は、データがたまり始めるのが遅いことがあります。一度全ページでキャッシュをクリアして頂いたのち、もう1日様子をみてください。

■ cronの問題

cronでの集計プログラムが正常に稼働していない可能性があります。
その場合は、プラグインを無効化→有効化すると解決することがあります。

また、wp-config.phpに「cronを稼働させない」記述をしていないかご確認ください。
wp-config.phpに「define(‘DISABLE_WP_CRON’, true);」というコードが記述されていると、cronが稼働しません。
このコード自体を削除するか、DISABLE_WP_CRONを false にしてください。

※「ヒートマップ管理」画面に関しては、初めてプラグインを有効化した場合、夜間集計が終わった翌日以降にデータが見られるようになります。

※以上をご確認いただいても解決しない場合は、お客様固有環境による可能性もございます。ご相談の際は、サポートについてをご一読ください。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事