目標設定(Goal Setting)

目標設定とは?

QAアナリティクスの目標設定機能は、Googleアナリティクスの目標設定と似ています。「Amazonアフィリエイトリンクをクリックした」「お申し込み完了ページを見た」などの特定のユーザー行動をとったセッションを目標とすることで、その達成数などが各種レポートで確認・分析できるようになります。

QAアナリティクスでは2つのユーザー行動を目標として設定することができます。

  • 任意のページの閲覧(「お問い合わせ完了ページ」を見たなど)
  • 任意のクリック(「Amazonで買う」ボタンを押したなど)

目標は、1つ設定できます。
※アップグレードすると、設定できる目標の数を増やすことができます。
 詳しくは ⇒ QA公式 機能・プラン へ。

Googleアナリティクスとの大きな違い2つ

Googleアナリティクスの目標設定と似ているQAアナリティクスの目標設定ですが、大きな違いは2つあります。

1つ目は何回でも変更が可能なことです。
目標設定の都度、目標達成セッションが再計算されるため、最初に設定を忘れていたり、ミスがあっても取り返しがつきます。

2つ目はボタンクリックの目標設定が楽なこと。
Googleアナリティクスでは、「PDFダウンロード」など、ボタンのクリックを目標設定するのは大変でした。
QAアナリティクスはヒートマップ計測ページに設定さえしていれば(※)、全てのクリックを計測、データ保存しており、あとから画面上でカンタンに目標設定をすることができます。
(※イベントデータは、ヒートマップ計測に設定されたページのものを計測収集しています。)

目標設定の方法

設定→Goalタブで設定できます。

ページを目標設定する場合

目標タイプで到達ページを選択します。

クリックを目標設定する場合

目標タイプでクリックを選択します。

【重要!】

クリックを目標に設定する場合、該当ページの「イベントデータ」を取得している必要があります
ヒートマップ管理」画面で、該当ページの「計測」をONにしてください。

目標関連レポートの表示

設定が完了すると、各種レポートで目標が確認できるようになります。

HOME→Goalで確認できます。

目標関連レポートでは、目標達成したセッションに絞って様々なデータが確認できます。
特にヒートマップや、録画再生は視覚化されており、誰でもユーザー導線を確認しやすく、目標達成に役立ちます。

この記事は役に立ちましたか?

関連記事